脱毛に使う薬剤

脱毛に使う薬剤

 

体毛を処理する方法としては、今でも原始的に「剃る」「抜く」などの方法が多く使われます。そもそもレーザーとか設備が必要な方法以外だと、とうぜんながらこれしかないのです。

薬剤も、様々な研究がなされていて

用途に合わせて利用されています。まず「除毛剤」と言うものがありますね。いわゆる「脱毛クリーム」です。

毛を溶かすのできれいになるとは思いますが、代わりに肌も痛めてしまいます。

「脱色剤」はその名のとおり色抜きです。毛を抜くのではなく色を抜く。

産毛であれば遠目から見るなら、これが一番いいような気がしますけど実は毛根は黒いわけですから思ったほどの効果はなく、その代り肌へのダメージは大きいという、メリットの少ない方法です。

「抑毛剤」と言うものもあります。毛の成長を緩やかにしたり毛を細くしたりする薬で、肌への負担が軽いからか「ミュゼプラチナム」などのエステサロンで補助的に使用されているようです。ただ、料金がいささか高いですね。

いずれにしても、やり方を間違えると肌へのダメージを被るだけで効果が薄かったなどと言うような落ちにならないように

エステサロンを使ったほうがいいかもしれません。

 

ミュゼ 料金

 

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme