目尻のしわ対策

目尻のしわを解消する手段は何かないでしょうか。

目尻のしわは、年を取るごとに徐々に目につくようになります。

目尻にしわができないようにするには、目の回りの皮膚をこすったり、引っ張ったりしないことです。

クレンジングや洗顔時にこすってしまうことがあるので、注意深くスキンケアをするようにしましょう。

意外と負担になることが多いので、目の回りの皮膚に触れる時は静かに触れるようにしてください。

目尻のしわが出来る理由に、肌の乾燥も関係しています。就寝前にきちんとメイクを落とすことで、乾燥予防になります。落としそこねた化粧があると、皮膚を傷めて肌トラブルの原因になります。お肌を日焼けから守ることも、乾燥肌対策になります。日焼け止めクリームや、日傘やサンバイザーなどが役に立ちます。晴れた夏の日だけでなく、夏以外の季節でも紫外線は肌に照射されています。くぼみやクマが目尻にできることも多いようです。これらは、目の周囲の筋肉が弱っている証です。気づいたらすぐにでも対処してください。クマやくぼみはすぐにしわになります。長い間パソコンやテレビを凝視していたために目が疲れてしまったという場合は、しばらく目を閉じたり、目の周りをよく揉むなどしましょう。目尻や眉毛のツボをマッサージすることで、しわを解消するというやり方もあります。今はまだ目尻にしわはできていないという人でも、年を取ってから始めるより、今から着手した方がいいと言われています。

 レイビス 青森店

 
We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme