ハイパースキン脱毛法

ハイパースキン脱毛法についてご紹介
ハイパースキン法は厳密には脱毛方法ではないようです。これまでの生えている毛根に対して、
脱毛を行っていくのではなく、休止期の状態になる、毛穴に対して効果のあるものです。つまり
脱毛というよりも、抑毛や、減毛という観点からむだ毛にアプローチしてくまったくあたらしい
脱毛法です。これまでの脱毛法では、毛乳頭を高温で死滅させ、毛の再生能力を鈍化させるもの
でした。この方法では高温のエネルギーやハリを必要とし、どうしても痛みが発生し、最悪の場合には
火傷、出血、色素沈着などのさまざまとトラブルもありました。
そこで登場したのが、ハイパースキン法というものです。これは毛の種のみを消滅させるため、
照射しますが、暖かい程度で、火傷、痛みの心配がありません。このほかにも、思春期の女子にも
使える点がほかの脱毛方法とは異なります。ただ、休止期の毛の種のみに効果のある脱毛方法なので、
効果が薄く、何回も脱毛する必要があります。
ケノン リーズナブルプライス

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme